「身近な美しさに魅せられ」…国内外チョウ7千匹収集 76歳収集家の“意外”な写真集(産経新聞)

0

あまログ|シルバー会員:1ヶ月分が【あの掲示板】で話題に!評判や口コミは真実なの?

株式会社オニオンリンクさんが販売しているあまログ|シルバー会員:1ヶ月分が
あの掲示板とかの板で騒がれてるみたいだよ

それだけ注目されてるというのは事実だよね

出典元:広畑さんが集めた約1700種類約7000匹のチョウが展示されている「ほのぼの夢蝶館」=兵庫県神崎郡市川町

半世紀がかりで国内外のチョウ約1700種7千匹を採集した兵庫県姫路市の自動車用品メーカー相談役、広畑政巳さん(76)が、チョウの写真集を出版した。ただ、収録したのは、意外にも約10年をかけて自宅周辺で撮影したチョウばかり約50種類。広畑さんは「身近なチョウの美しさを多くの人に知ってほしい」と話す。(香西広豊)

 広畑さんは、高校1年のとき、友人が持っていたチョウの標本に魅せられ採集を始めた。就職後も、休日などにチョウを求めて国内だけでなく、「台湾やマレーシア、アラスカなどにも足を運んだ」と振り返る。約50年で集めた国内外のチョウの標本は約7千匹に及び、大半は同県市川町の温泉施設で常設展示している。

 世界中のチョウを知り尽くした広畑さんが、約10年前から改めて関心を持ったのが、自宅周辺に生息するチョウたち。「身近にいるチョウも美しい。この姿を伝えたい」と、自宅周辺を散歩しながら撮影を始めた。10年がかりで見つけたチョウ約65種類のうち、撮影に成功した約50種類を今回、写真集「散歩道の蝶たち」にまとめた。

 写真集では、雨露の残る葉の上で羽を休める姿や、夕暮れの柔らかい日差しの中を飛ぶ姿など、四季折々のチョウの生き生きとした瞬間を切り取った。「昆虫図鑑のようにしたくなかった」といい、一枚ずつタイトルをつけ、撮影時の状況も記している。

 今後について、広畑さんは「(自宅周辺で)まだ撮影に成功していない残り約15種類のチョウを追い求めたい」とますます意欲的だ。

いかにも
【誰でもできる】【簡単に】【誰でも効果がでる】
みたいに宣伝してるのは
逆に怪しすぎる印象をもってしまうよね

誇大な表現って警戒する人もいるよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

ぶっちゃけ、何だか怪しいなあ。
全額返金保証はついてるのかな?

やらないよりはやった方がいいのは分かるけど、
ちょっと不安~

記事を報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です