投稿者「takaya」のアーカイブ

(語る 人生の贈りもの)鎌田慧:8 編集者に転職、自らルポ取材も(朝日新聞デジタル)

Published / by takaya / Leave a Comment

■ルポライター・鎌田慧

 転職は1966年の夏。28歳でした。このときも、新聞の3行広告を見たのがきっかけでした。創刊されたばかりの月刊総合雑誌「新評」の編集部で、会社は銀座5丁目にありました。応募者は殺到しましたが、合格したのは僕1人だけでした。運が良かったとしか言いようがありません。安月給でしたが、僕は張り切っていました。
 《骨太のルポルタージュが多かった「新評」。竹中労が団地族の生活や大部屋俳優の低待遇を描いた「ドキュメントにっぽん」、政治評論家の藤原弘達が政界の裏金などを取り上げた「にっぽん検察」シリーズも話題を呼んだ》
 僕も、会う人間の幅が広くなり、刺激を受けましたね。……
本文:815文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

【悩み】が本当に解決できるなら
やっぱり気になるし、やってみたいなあ。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こういう時は
体験ブログの口コミを参考にするのがベスト!ですよね

あまり悪い評判もないみたい
効果がでている人もいそうだから
やってみてもいいかもしれないな~

Report This Post

(語る 人生の贈りもの)鎌田慧:10 季節工の体験「べったり書く」(朝日新聞デジタル)

Published / by takaya / Leave a Comment

■ルポライター・鎌田慧

 私は津軽の出稼ぎ農民です――。そんな書き出しのはがきがあるとき、自宅の郵便受けに入っていました。久保田雄造さんという方からで、僕が雑誌にさまざまな工場ルポを書いていることを知り、連絡を下さったのです。
 西武線の所沢駅前の喫茶店で会いました。年齢は40歳過ぎ。眼鏡をかけた小柄な人でした。久保田さんは岩木山のふもとに小さな田んぼとリンゴ園を持っており、冬場はホンダの自動車工場で季節工として働いていました。ベルトコンベヤーの前に立ち続ける仕事の厳しさを伺っているうちに、僕も工場で取材をしてみようと思ったのです。……
本文:820文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

いま、話題になっている・・・
長期投資家向け「外国人投資家のメンタリティをトレースして大きく儲けよう!」をご存知ですか?

その効果についてもですが、
小林 直樹さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

Report This Post

ニッポン、なかば異郷の目で 社会学者・評論家、日高六郎さんを悼む 作家・黒川創(朝日新聞デジタル)

Published / by takaya / Leave a Comment

日高六郎は、1917年、中国・青島で生まれた。貿易商の父は、中国人の実業家たちと信頼関係を築いており、「ほんもの」の日華親善を信じて、子どもたちに「支那」という呼称を堅く禁じていた。六郎本人は、現地の日本人が通う旧制中学をおえると、内地に“留学”。東京高等学校から東京帝大に進んで社会学を修めた。
 平明で若々しい文章を書く人だった。物腰は終始穏やかで、紳士的。だから、激しい議論にはならないのだが、自説は曲げずに、はっきり述べた。その点では、遠慮のない一生を過ごしたのではないか。
 大学卒業後、陸軍に取られるが、病気除隊。……
本文:947文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

Report This Post

(寄稿)梅雨がきた、心照らすのは 窪美澄(朝日新聞デジタル)

Published / by takaya / Leave a Comment

梅雨がやってきた。色を変えていく紫陽花(あじさい)を見るのも、窓をたたく雨音を聞くのも、決して嫌いではない。けれど、体はきつい。
 雨が降り出す前になると、頭痛の予兆がする。雨の朝はいつまでも眠く、ベッドから出られない。やっと起き出してもだるさが抜けない。急激な気温や湿度、気圧の変化で起こる体の不調が、このところ、特にひどくなっているような気がする。こういう症状は「気象病」と呼ばれているそうで、私もまさしくそれなのである。
 一人で仕事をしている自営業ゆえ、仕事はさぼろうと思えばさぼれるし、休もうと思えば休める。……
本文:1,373文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

Report This Post

(語る 人生の贈りもの)鎌田慧:12 冤罪、個人を犠牲にする構造は(朝日新聞デジタル)

Published / by takaya / Leave a Comment

■ルポライター・鎌田慧

 あのときのことを僕はいまでも反省しているんです。
 1994年11月、愛知県西尾市の中学2年生、大河内清輝君がいじめを苦に遺書を残して自殺しました。記者から頼まれ、メッセージを寄せました。「はやまってはいけない。死んではつまらない。いまの苦しみを乗り越えた自分を誇れる日は、かならずやってくる」と呼びかけました。
 《朝日新聞夕刊社会面(同年12月15日)に大きく掲載された。見出しは「子どもたちよ、死んではいけない」》
 ですが、間違っていました。いじめられている子どもたちに「死んではいけない」などと呼びかけるのは偽善です。……
本文:832文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

有限会社インフォスターさんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

Report This Post

(福岡伸一の動的平衡)モグラが団結?恐るべし(朝日新聞デジタル)

Published / by takaya / Leave a Comment

みなさん、生物学者が、地中深くに潜んでいるモグラの生態をどのように研究するか、ご存じでしょうか。つぶさに観察する方法があるのです。それにはちょっとした逆転の発想が必要。モグラはほとんど光を感じない。むしろ身体感覚で自分の居場所を察知している。だからモグラのトンネルは何も土の中にある必要はない。金網を丸めて細長いチューブに成型、それを縦横に連結して“立体あみだくじ”のような通路をつくる。途中には小空間をしつらえてやり、端っこには落ち葉や餌をいれた倉庫を設置する。この構造体全体を天井からつるし、チューブの中にモグラを放つ。……
本文:568文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

いま、話題になっている・・・
『MONスター2』FX&バイナリーオプションをご存知ですか?

その効果についてもですが、
杉田 順一さんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

Report This Post

明治維新に「黒糖地獄」の影 NHK「西郷どん」描いた意義(朝日新聞デジタル)

Published / by takaya / Leave a Comment

NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」は、西郷隆盛が流された奄美大島を舞台にしたエピソードを4週かけて描いた。今後も沖永良部(おきのえらぶ)島など奄美の島々が登場する。西郷が目にしたのは、サトウキビ栽培を強制されて薩摩藩に収奪される島民たちだ。明治維新から150年のいま、「黒糖地獄」とまで称された植民地的圧政を描く意義とは。
 奄美大島の暮らしが始まった放送回で話題になったのは、現地の言葉をすべて字幕で解説したことだ。「異世界に来た感じを出した」と制作統括の桜井賢さんは語る。薩摩藩は17世紀初頭に武力で奄美を支配下に置いた。……
本文:1,083文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな

Report This Post

米の対中制裁 経済2大国、貿易戦争突入へ(産経新聞)

Published / by takaya / Leave a Comment

トランプ米政権が15日、知的財産権侵害に関して中国を制裁する巨額関税の発動を決め、米国と中国の2大経済大国が互いに高関税を応酬する本格的な「貿易戦争」に突入する恐れが高まった。米政権は今月から、鉄鋼輸入制限をカナダや欧州連合(EU)にも拡大。多方面で強硬な措置に突き進む米政権の通商政策が、世界貿易の攪乱(かくらん)要因となっている。

 米制裁措置の対象は、中国の先端産業育成政策「中国製造2025」で重視されたハイテク製品が中心となった。

 トランプ大統領は声明で、「(同政策が)将来の中国の成長を後押しするが、米国や他国を傷つける」と述べ、産業育成に補助金を投入する中国への対抗姿勢をあらわにした。

 トランプ氏はまた、報復方針を示す中国に対し、さらなる対抗策を示唆。米中間で報復の連鎖となる事態が現実味を帯びてきた。

 米中両政府は閣僚級の通商協議を通じ、いったんは「関税発動の保留で合意した」(ムニューシン米財務長官)はずだった。だが、巨額の貿易赤字を問題視するトランプ氏は態度を硬化させ、14日の政権幹部との会議で、ムニューシン氏らの対中制裁反対論を押し切り、実施を決めたもようだ。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな

Report This Post

米中、相互に制裁関税 中国も同規模5.5兆円(産経新聞)

Published / by takaya / Leave a Comment

【北京=西見由章、ワシントン=塩原永久】中国国務院(政府)関税税則委員会は16日、659品目、約500億ドル(約5兆5千億円)分の米国産品に25%の追加関税を課すと発表した。トランプ米政権による追加関税の対象リスト公表を受けて直ちに同規模の報復措置を示し、圧力に対抗する姿勢を鮮明にした形だ。大豆など農産品や自動車、水産物を含む545品目、340億ドル分については米側の措置に合わせて7月6日に発動し、化学工業製品やエネルギー製品など残りの114品目、160億ドル分の発動時期は今後公表する。

 中国商務省は16日の声明で米側の措置について「世界貿易機関(WTO)のルールに基づく中国の合法的な権益を著しく侵犯し、経済利益や安全を脅かすものだ」と反発。関税税則委員会も、中国の報復関税に対して米側がさらに追加関税を課した場合は「しかるべき措置を取る」と対抗する姿勢を強調した。国営新華社通信はトランプ米政権が再び「現実離れ」した行動を取り、中国製品に「破壊的」な関税を課したと非難した。

 米中貿易戦争の余波も広がりそうだ。中国商務省は米側の措置を受け、米国・日本産のヨウ化水素酸製品などに対する反ダンピング措置を発表したほか、米国・欧州連合(EU)産の高温圧力合金シームレス鋼管への反ダンピング措置強化に向けた再調査も公表した。

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

Report This Post

(語る 人生の贈りもの)鎌田慧:12 冤罪、個人を犠牲にする構造は(朝日新聞デジタル)

Published / by takaya / Leave a Comment

■ルポライター・鎌田慧

 あのときのことを僕はいまでも反省しているんです。
 1994年11月、愛知県西尾市の中学2年生、大河内清輝君がいじめを苦に遺書を残して自殺しました。記者から頼まれ、メッセージを寄せました。「はやまってはいけない。死んではつまらない。いまの苦しみを乗り越えた自分を誇れる日は、かならずやってくる」と呼びかけました。
 《朝日新聞夕刊社会面(同年12月15日)に大きく掲載された。見出しは「子どもたちよ、死んではいけない」》
 ですが、間違っていました。いじめられている子どもたちに「死んではいけない」などと呼びかけるのは偽善です。……
本文:832文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

株式会社マネクルの動画で学ぶLINEプロダクトローンチの始め方 体験談とネタバレがヤバいかも

株式会社マネクルさんの
動画で学ぶLINEプロダクトローンチの始め方がネタバレされてる。

体験談とかもかなりあって、けっこうヤバイ感じですね。
これは、多くの人が実践しいるということかな。

ただこれだけ【良い効果】が出ている!なんて聞くと、
逆に【怪しく】感じてきてインチキとか疑っちゃうな

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果が出る人もいるし、出ない人も当然いるわけですよね。

全額返金保証もあるのかな?!

とりあえず今回やってみようかな・・・ムムム

信じて、本当に大丈夫かな?

Report This Post

(語る 人生の贈りもの)鎌田慧:14 80歳、「反逆老人」ここにあり(朝日新聞デジタル)

Published / by takaya / Leave a Comment

■ルポライター・鎌田慧

 フリーのルポライターになって50年になりました。よく、「取材とは何か」と尋ねられます。「材料を取ること」と言う人がいますが、僕は違和感がありますね。
 材料を取るために人に会うのではないのです。人に会うことによって、その触れ合いの中で自分にはないものが形成されたり新しい視点を教えられたりする。そういうことを積み上げていく過程こそが取材だと考えています。日常業務のようにただ与えられた仕事をこなす記者には本当に面白い記事は書けませんよ。
 朝日新聞の「天声人語」を担当した疋田桂一郎さんが、記者に向けて編集局報で指摘していましたね。……
本文:813文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

Report This Post