神戸中3「いじめ自殺」から見えてくる、いじめ対策の不都合な真実(現代ビジネス)

0

———-
学校がいじめに関する調査メモを隠ぺい……神戸中3いじめ自殺事件は「最悪の事態」となった。なぜこのようなことが何度も起きてしまうのか? いじめ研究の第一人者でベストセラー『いじめの構造』著者の内藤朝雄氏が、法制度の不備を指摘する。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

記事を報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です