小山、加藤に続き手越にも“文春砲” 所属事務所も困惑…NEWSにしないで(夕刊フジ)

0

【芸能ニュース舞台裏】

 「第3弾もあるんですけど、いつまでやってんだっていう世間の声も届くので、ちょっと躊躇してます」

 関係者がそう吐露するのは、NEWSの手越祐也(30)を狙った“文春砲”の追撃だ。未成年者と飲酒したとして、NEWSの小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が処分された直後に、今度は手越が被弾した。本当はその次の矢もあるそうだが「来週は様子見」(前出関係者)。

 頭を抱える事務所の対応について情報番組芸能デスクは「テレビには新聞が報じてないので報じないでください、新聞にはあなた方が報じるとテレビが報じるのでやめてください、という論法で話してきています」。

 さらに「名の通った女優やタレントとの交際にはさほどうるさくはないのです。今回のようにファンや無名のタレントにはうるさい」とも。

記事を報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です