「東日本大震災」関連倒産 6月は4件、震災から88カ月連続で発生(東京商工リサーチ)

0

2018年6月の「東日本大震災」関連倒産は4件。2カ月ぶりに前年同月を下回ったが、震災から88カ月連続で関連倒産が発生している。累計件数は東日本大震災から7年を経過して1,878件(6月30日現在)に達した。
 なお、2018年上半期(1-6月)は27件(前年同期比28.9%減、前年同期38件)で、前年同期より約3割減で推移している。
 
◇2018年6月の倒産事例
 和菓子製造販売の(有)香月堂(TSR企業コード:153039990、福島県)は、会津地方の名刹として知られる「福満虚空藏菩薩圓藏寺」の門前に店舗を構えて、参拝者や観光客などを対象に、柳津名物の「あわまんじゅう」、「くりまんじゅう」などの製造販売を手掛けてきた。
 しかし、東日本大震災による福島原発事故の風評被害から周辺への観光客が減少し、その影響で業績不振が続いていた。これまで、東京電力からの賠償金収入に支えられて事業を続けてきたが、賠償金打ち切りで先行きの見通しが立たなくなり、今年1月には事業を停止していた。

 累計件数1,878件の都道府県別で最も多かったのは、東京の562件だった。次いで、宮城164件、北海道85件、神奈川78件、岩手77件、千葉75件、茨城74件、福岡70件、福島68件、群馬61件、栃木60件、静岡50件、山形48件、埼玉46件、大阪45件と続く。直接被災地の東北6県の倒産件数は412件(構成比21.9%)だった。
 産業別では、最多が宿泊業や飲食業などを含むサービス業他の500件(構成比26.6%)。次に、製造業428件(同22.7%)、卸売業347件(同18.4%)、建設業222件(同11.8%)、小売業175件(同9.3%)、運輸業78件、情報通信業63件と続く。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

記事を報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です