「為替」関連倒産 6月は「円安」関連が1件、「円高」関連は1件(東京商工リサーチ)

0

2018年6月の外国為替市況は、総じて1ドル=110円を中心とした狭いレンジ内で推移した。12日には、歴史的な初の米朝首脳会談が開かれ、地政学リスクの後退を好感して安全資産とされる円が売られ、円相場は一時、5月23日以来の1ドル=110円台半ばの円安・ドル高水準をつけた。
 また、月末にかけては、米中貿易摩擦の過度の警戒感が和らいだことで、円を売ってドルを買う動きが優勢になってきた。
 こうしたなか、企業倒産は依然として沈静化が続き、6月の「円安」関連倒産は1件(前年同月1件)、「円高」関連倒産は過去の円高時の影響を受けた1件(前年同月ゼロ)にとどまった。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

記事を報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です