今年上半期(1-6月)の「チャイナリスク」関連倒産は25件、前年と1件差(東京商工リサーチ)

0

6月の「チャイナリスク」関連倒産は2件(前年同月比60.0%減)で、2カ月ぶりに前年同月を下回った。負債総額は26億円(同32.1%減)だった。中古半導体製造装置の販売を手掛ける(株)インターテック(TSR企業コード:293038228、東京都)が負債16億円を抱え、6月5日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、件数に比べ負債の減少は小幅だった。
 なお、倒産に集計されない事業停止や破産準備中などの「実質破綻」は、6月の発生はなかった(前年同月もゼロ)。

 2018年上半期(1-6月)のチャイナリスク関連倒産は25件(前年同期比3.8%減)、負債総額は93億1000万円(同47.4%減)で、件数・負債ともに減少した。
 6月に民事再生法の適用を申請したインターテックは、軍事転用可能な自動制御プログラムが組み込まれた半導体製造装置を中国へ不正輸出したとして、2011年に外為法違反の疑いで神奈川県警の家宅捜索を受け一時、受注が大幅に減少した。また、中国子会社の人件費高騰などから資金繰りが悪化していた。精密機器を海外へ輸出する場合、悪意の有無を問わず、関連法規に対応できない場合は軽微でも捜査機関の関心対象になる。

【どんなタイプでも解決できる】みたいに言ってるのが
ちょっと【インチキくさい】感じがするのよね

わたしが気になっているのはコレ・・・

よく公式サイトとかに出ているモニターさんって
成功したから、代表例として出演しているわけで・・・
全員が【必ず】成功するとは限らないよね。

かといって
実践者のリアルな口コミを読んでると
かなり高い効果を実感できるみたいだよね。

信じて、試してみようかな

Report This Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です