毎日放送とNTTレゾナント、電話口で話した内容をそのままラジオ広告として出稿するシステムの実証実験を開始(ITmedia マーケティング)

0

王道のSEOバイブル~Googleにどんどん好かれるための正攻法のネタバレと体験談

株式会社ディーカムの
王道のSEOバイブル~Googleにどんどん好かれるための正攻法が気になってます。

公式サイトを読んでも
大事な部分がよくわからないから・・・
もっと詳しく知りたいと思っちゃうよ。もー

出典元:実証実験の概要《クリックで拡大》

毎日放送(MBS)とNTTレゾナントは2018年6月14日、MBSラジオにおいて電話を使ったラジオ広告の実証実験を開始した。

 これは、NTTコミュニケーションズが提供する「ナビダイヤル」を用いてリスナーが電話で話した内容をそのまま広告コンテンツとして出稿するもの。今までよりも細分化されたコミュニティーに対して、リスナー自身が自分の発信したいことをラジオ広告として出稿できる環境を整えた。

 手軽に出稿できる仕組みを整えることで、地域に密着した一般団体や個人商店などからのラジオ広告ニーズを探る。

●出稿までの手順は?

 実証実験では、広告を出稿したいリスナーが0570で始まる10桁の番号に電話をかけ、告知したい内容を吹き込んで出稿金額をプッシュボタンで入力する形で入札する。放送候補者にはNTTレゾナントが個別に連絡し、MBSの最終的な考査を通過すると放送が可能になる。放送が決まった広告コンテンツは「上泉雄一のええなぁ!」(月~金15時30分~17時43分)の番組内に設けた専用枠「みんなのCM ゴーゴゴー!」で放送される。電話口で話した内容がそのまま使われるため、音声の品質は電話と同等になる。

 放送された広告の出稿金額はNTTファイナンスが提供する「電話料金合算サービス」により、「ナビダイヤル」にかけた電話の料金と一緒にする。そのため、今回の実験はNTT東西の固定電話およびNTTドコモの携帯電話からのみ受け付ける(他社の回線からもナビダイヤルにはつながるが、出稿対象とはならない)。

 広告受付期間は2018年6月14日~7月23日。広告放送期間は2018年7月9日~8月3日。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

記事を報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です