灘の菊正宗 大吟醸をパリの三つ星レストランでお披露目(産経新聞)

0

magicbitF(ビットコイン自動売買タイムラグ売買ツール)のネタバレと体験談

クリアイズム有限会社の
magicbitF(ビットコイン自動売買タイムラグ売買ツール)が気になってます。

公式サイトを読んでも
大事な部分がよくわからないから・・・
もっと詳しく知りたいと思っちゃうよ。もー

出典元:試飲会で、「百黙」を披露する菊正宗酒造の嘉納治郎右衛門社長=17日、パリ(三井美奈撮影)

【パリ=三井美奈】日仏友好160年の記念年にあわせ、菊正宗酒造(神戸市東灘区)が17日、フランスでの販路開拓に向けて、純米大吟醸酒「百黙(ひゃくもく)」の試飲会をパリで行った。三つ星レストランを会場に、日本酒とフランス料理の相性の良さをアピールした。

 百黙は菊正宗が130年ぶりに発表した新ブランドで、2016年に兵庫県で販売が始まった。「美食の都」パリを世界進出の発起点とし、シンガポール、米国でも販売する計画だ。

 試飲会の会場となったレストラン「パビヨン・ルドワイヤン」は、シャンゼリゼ通りにある名門。菊正宗の嘉納治郎右衞門社長は「最高の土壌で育んだ米を使い、伝統と革新が生んだ酒です」とあいさつした。百黙はワイングラスで提供され、ルドワイヤンの副料理長、廻神大地(めぐりかみ・たいち)さん(42)が「アボガドクリームセロリ巻き」「鯛のセビーチェ(マリネ)柚子(ゆず)こしょう風味」など、酒にあう料理をふるまった。

 会場にはフランスの食関係者やジャーナリストら約120人が集まった。パリ郊外のシェフ、フィリップ・ガルデットさん(57)は「日本酒は、白身魚やレアのステーキなど素材を生かした料理のほか、白かびチーズによく合う。フランス人にもファンが増えている」と話した。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

記事を報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です